クリニック案内

医院名
黒松内科すぎもとクリニック
院長
杉本是明
住所
〒981-8006
宮城県仙台市泉区黒松1-31-9 杉本ビル
診療科目
内科・神経内科(脳神経内科)・心療内科・口腔内科
電話番号
022-347-3477

ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。お電話にて承っております。

TEL 022-347-3477

当院について

治療方針

①スタッフ一同、患者様とのコミュニケーションを大切にいたします。

 当院では、出来る限り、わかりやすい⾔葉で現在の病気の状態をお伝えし、今後の病状の可能性や治療の選択肢を説明させていただきます。

 メリット・デメリットを含めて、治療時間・治療期間など、患者様のご希望に合わせた治療計画をご提案しております。 

②患者様のお時間を大切にし、気軽に通院が出来る環境を整えます

 当院には、フットマッサージ(無料)・ウォーターベッド(保険診療)・鍼治療(⾃由診療)などのリラクゼーションがあり、⼼と体を癒せます。

 再来の患者様には予約優先制度処⽅優先制度を導⼊しており、予約の患者さまを優先的にお呼びし、お待たせしないよう努めています。また、再来の患者さまは予約しなくても受診できます。 

③総合内科専門医・神経内科専門医・糖尿病専門医・心療内科専門医が診療し、地域の住民の健康を守ります。

 当院には、精神科医はおりません。内科が中⼼の診療所ですので、まずは⾝体⾯から病態に迫り、さらに⼼理⾯からも治療します。総合的に内科診療を実践します。

 口腔内科と⼼療内科においては、宮城県内外の遠方から来院します。

 院⻑は、おそらく国内唯⼀の⼝腔内科の医師です。⼤学病院や国⽴病院・市⽴病院から診断・治療困難な⼼⾝症や⼝腔内科疾患の患者が紹介されて来ます。 ⼤学病院の歯科や⼼療内科と連携し⼝腔⼼⾝症においては⼤学病院以上の⾼い臨床レベルを発揮しています。


設備・特殊治療のご紹介

【多言語診療】 英語、日本語

1.   英語で診療可能(Patients can receive medical service in English
院長はアメリカ(ミネアポリス・ボストン市)に4年間、留学歴あり。

【診療の特徴】

1.   一般内科
 内科全般を診ますので、風邪や慢性疾患(高血圧・高コレステロール・糖尿病)などの患者様、健康診断の結果から医療機関を受診するように勧められた患者様も安心して受診できます。
マルチスライスCT完備

2.   神経内科(脳神経内科)
 専門の「神経内科(脳神経内科)」では、ボツリヌス療法も行います。保険診療で、眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸、小児脳性麻痺患者の下肢痙縮に伴う尖足、上肢痙縮・下肢痙縮の治療を行います。詳しくは下記のWeb siteをご参照下さい。
https://www.healthgsk.jp/products-info/botox.html
 また、当院は嚥下障害の治療に力を入れており、嚥下内視鏡検査、言語聴覚士による摂食機能療法(摂食・嚥下のリハビリ)を外来で行っています。加齢により誤嚥性肺炎のリスクは高まります。飲み込みが悪くなった方は、一度ご相談下さい

3.   心療内科
 専門の「心療内科」では、自死予防のカウンセリングに積極的に取り組みます。大人の過労死や、子供の指導死・いじめによる自死(自殺)を未然に防ぐため、当院は保険診療で「心理カウンセリング」に積極的に取り組みます。公認心理師・産業医心療内科専門医心身医療「内科」専門医の資格がある院長がカウンセリングします。また、公認心理師による専門的なカウンセリングを行っています。

 一家の大黒柱を失えば、家族は悲しみ、路頭に迷います。将来ある子供たちを絶対に守らなければなりません。遠慮なく、気軽にご相談下さい。自死問題に強い民事専門の弁護士(院長の高校の友人)と連携します。一人で悩まず、一度ご相談下さい

4.   口腔内科
 口腔内科を診れるドクターは少ないので、耳新しい診療科だと思います。当院は、医師が「口腔内科」を掲げる数少ない医療機関です。
 口腔内科Oral Medicineは、手術適応にならない口腔・顎・顔面に症状を呈する全身疾患を対象にします。院長は、アメリカ口腔内科学会やヨーロッパ口腔内科学会で勉強してきました。歯科医師の行う口腔内科と違い、法律上、当院では(医師なので)検査や治療に制限なく診療できます。院長は日本歯科心身医学会(http://www.sikasinsin.jp/)の理事を務めており、とりわけ、舌痛症、口腔乾燥症、口臭症、顎関節症など口腔心身症のエキスパートです。その他、シェーグレン症候群やベーチェット病、口腔下顎ジストニアなど、歯科および歯科口腔外科で治療に困っている患者様は、是非、一度ご来院下さい

5.   特殊検査
・唾液分泌検査
・唾液ストレス検査
・舌痛検査
・嚥下機能検査
・各種心理テスト


施設のご紹介

受付

待合室

診察室

予診室

処置室

最新型16列マルチスライスCT

ウォーターベッド

嚥下内視鏡

心電計

全自動血球計数器・HbA1c/CRP測定装置